名古屋 サッカー スパイク ショップ

入替戦ではJFL2部8位の西濃運輸に0-1で敗れたが、当時JFL2部に所属していたトヨタ自動車東富士がJFLを脱退することになったため、敗者復活戦で最後の1枠をかけて日本電装と対戦した。例年、決勝ラウンドの上位2チームがJFLに自動昇格するところ、この年はJFL再編成のため、入替戦が実施されることになった。第二次世界大戦の終結後、1947年にロンドンでアジア13カ国の会合がありアジアの総合競技会の開催で一致、さらに1948年7月のロンドンオリンピックにおいてインド、フィリピン、朝鮮(分裂前)、中華民国、セイロン、ビルマが再度、アジアの総合競技大会をインドのニューデリーで開催することを決議。